So-net無料ブログ作成

鳥谷の積極的な走塁の後に見せた「ヨッシャ!」顔 [WBC]

WBC台湾戦で見せた鳥谷敬の積極的な走塁
タイガースファンの私は鼻高々でした。
さすが鳥谷!!
けど、ホームイン後に見せた気合の「ヨッシャ!」顔
鳥谷のあの気合の入った顔は見たことがなかった。
普段はポーカーフェイスの鳥谷
ペナントレースでは見せたことのないヨッシャ顔
普段からあの活躍してほしいと思っているのは私だけだろうか?




サッカー 日本代表の真実 [その他]

サッカー 日本代表の活躍で国際親善試合でカナダに勝利した。
FIFAランクでは日本の26位に対してカナダは68位と格下相手
しかし格下相手に失点1とはどういうものか?やはり本田、長友の両選手が不在だったため、
ディフェンスが甘かったのか?課題の残る試合だったのではないだろうか?


牧田のアンダースローとフリスビーを比較してみよう [WBC]

牧田のアンダースローにアメリカチームが驚いているとのこと。“まるでフリスビーを曲げているみたいだ”

牧田のアンダースローとフリスビーを比較してみました

まずは牧田のアンダースロー


続いてフリスビーを投げる様子


あまりいい映像が無かったです・・・


伊藤隼太が活躍 2013阪神タイガースは一味違う [阪神タイガース]

伊藤隼太(いとうはやた)が活躍
オープン戦好調の阪神タイガース
昨日の横浜戦でも打線が爆発
中でも2年目の伊藤隼太が活躍した。
伊藤隼太は慶応出身の外野手。大学時代は斎藤佑樹、福井優也と並ぶ注目選手だった。
昨年ドラフト一位で阪神ターガースに入団するも、一軍での出場は数える程だった。



春季キャンプは1軍スタート。2012年2月12日の対北海道日本ハムファイターズとの練習試合で日本ハムの中村勝から実戦初打席で初安打を記録し、5打席目には宮本賢からライト前タイムリーヒットを打ち、この試合5打数2安打1打点と活躍した。しかし、オープン戦では16試合で打率.154、0本塁打、1打点と不振に陥った。その後、開幕直前の日米親善試合、対オークランド・アスレチックス戦で2安打するなど、徐々に調子を取り戻しつつあることなどから、開幕1軍となった。そして、新人外野手としては望月充以来40年ぶりの開幕スタメンとなった。しかし、2試合に出場し5打数無安打で3三振を喫するなど良いところなく、開幕カード3連戦後の4月2日、故障から復帰するマット・マートンと入れ替わりで二軍落ちとなった。

ウエスタンリーグでも、一時は打率1割代に落ち込むなど打率2割前後を彷徨い、プロの投手への対応に苦しむ。7月に入り、打撃が好調になってきたと判断され、7月15日に一軍昇格。7月17日の対読売ジャイアンツ戦に、7番・中堅で先発出場し、5回裏にプロ9打席目で初ヒットをライト前に放った。9月27日の対東京ヤクルトスワローズ戦で、5回表の2死満塁の場面で松井光介から右越満塁本塁打を放ち、初本塁打・初打点を記録した。阪神のルーキーが初本塁打を満塁本塁打で記録したのは、プロ野球創設年の1936年に、伊賀上良平が記録して以来、史上2人目である。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。